記事一覧

タグ・ホイヤー オータヴィア GMT - ローガン・ベイカー

私は、タグ・ホイヤーのCal.ホイヤー02ムーブメントの大ファンであることを公言してきた。多くの意味で、このムーブメントは現代における理想的なクロノグラフムーブメントであり、ホイヤーのクロノグラフ製造における素晴らしい伝統を現代的に表現したものだと考えている。

ホイヤーのヴィンテージクロノグラフのなかで、私の愛してやまないホイヤー ケンタッキーと並んで大好きなのが、赤と青の「ペプシ」風ベゼルを備えたオータヴィア GMTだ。色使いがとても魅力的で、あらゆる意味で賑やかで、とてもお気に入りなのだ。そして、2018年にタグ・ホイヤーがフラッグシップのスケルトンモデル カレラにローカルジャンピングアワーを備えた「真の」GMTモジュールを追加したのを見て以来、私はその復活を待ち望んでいるのである。

上のレンダリング画像では、タグ・ホイヤーがフラグメントデザインと藤原ヒロシとのコラボレーションによるフォーミュラ1で使用した現代的なC型ケースを引っ張り出し、数年前にHODINKEEショップで販売したヴィンテージの例から文字盤とベゼルを引っ張り出してきた。私が見る限り、この時計は100%実現可能なものだ。そして、今すぐ腕にはめたいと思っている。

【関連記事】:https://bookmess.com/u/kckacopy73

オメガの人気レディース腕時計おすすめ5選

オメガ(OMEGA)のレディース腕時計から、人気ウォッチを紹介。「コンステレーション」「デ・ヴィル トレゾア」「シーマスター」といったおなじみの定番モデルから、女性に人気のおすすめ腕時計をピックアップする。また、「コンステレーション」「トレゾア」については、特徴や名前の由来などをまとめて紹介。「シーマスター」「スピードマスター」といったメンズ人気ウォッチと合わせてチェックしてほしい。

オメガの「コンステレーション」は、1952年に登場した腕時計。ウォッチメイキングにおける高い精度と美しさを体現するモデルであり、オメガ、そして“スイス時計”のシンボル的存在として広く認知された。

“星座”を意味する「コンステレーション」の名は、裏蓋のメダリオンに配された8つの星に由来する。この8つの星と、ともに刻印された天文台のモチーフは、「キュー=テディントン天文台」や「ジュネーブ天文台」で行われた時計の精度コンクールにおいて、オメガが果たした2度の世界新記録と6度の優勝を象徴するものだ。

デザインにおいては、ベゼルにあしらわれた4つの爪、リューズやケース、ブレスレットのクラスプなどに見られるハーフムーンファセット、ローマ数字、ダイアルに施されたゴールドに煌めく星といったディテールが特徴となっている。

オメガ「トレゾア」とは

オメガの「トレゾア」は、クラシカルな“薄型ケース”を特徴とする、女性のためにデザインされた腕時計。高精度なムーブメントを称え、1949年に初めて“宝”を意味する「トレゾア」の名がデ・ヴィル ウォッチにつけられた。オメガの長きにわたる伝統を受け継ぎながらも、未来を見つめる精神をデザインに落とし込んだ、現代的なエレガンスを備えたウォッチが揃う。

薄く仕上げたケースは、39㎜と36㎜の2サイズで展開。全てのモデルのケース両サイドには、ラインに沿って曲線を描くようにダイヤモンドが敷き詰められている。ポリッシュ仕上げを施したリュウズにも、ダイヤモンド1粒をセット。

また、ほっそりとした時針・分針や、ダイアルにならぶローマ数字もまた、優雅さを演出するディテールだ。フラワーパターンを施した、特殊な鏡面仕上げのケースバックも特徴的。内部には、オメガのキャリバー4061が搭載されている。

【関連記事】:どのようにロレックスのレプリカと規格品を見分けますか